ANGLER PICKS

釣りのプロが指南した、釣り人に嬉しい機能満載な特別仕様車ホンダ「フリード+」 。

ホンダの子会社でカーアクセサリーを手がけるホンダアクセスは、パシフィコ横浜で開催された「ジャパンフィッシングショー2017」(20~22日)に初出展し、黄色の『フリード+』を展示。 しかし、それはただのフリードではなく、”釣りのプロ”が指南した特別な車だった。 後ろの荷台には3つの棚があり、その棚の上にはクーラーボックスやウエストポーチ、救命胴衣などが並び、上部左右には小物を入れる籠とLEDライト、そして天井には釣り竿を引っかけられるフックが並んでいる。また、開けられた後ろの扉にはテントのような布が張ってあり、日射しや雨をしのげるようになっていおり、その横にはテーブルと椅子も置いてあった。 かかった費用は20万円ほどで、使われた商品は今後ディーラーのオプション用品として取り扱っていく予定だという。

TAG