ANGLER PICKS

脱iPhoneも要検討!? 最強のタフネスケータイ「TORQUE X01(京セラ製)」が登場!

au(KDDI)から、タフネスケータイの新モデル「TORQUE X01」(京セラ製)が発売される。 米国国防総省の調達基準に準拠した防水・防塵をはじめとする、18項目の過酷な環境試験をクリアしたモデル。高さ1.8mからの鉄板、またはコンクリートへの落下試験をクリアした耐久性も備えた。auのタフネスケータイとして、約6年ぶりとなる新モデルだ。 機能面では、天気や気圧、温度など、アウトドアで活躍する8種の情報をいつでも確認できる「OUTDOOR PORTAL」、気温や高度、気圧などを定刻で読み上げ、アウトドア活動をサポートする「読み上げ通知機能」、知らないうちに圏外になってしまうことを防ぐ「圏内・圏外通知機能」などを搭載する。 本体は折りたたみタイプで、グローブをしていても押しやすい、大きく凸量のあるハードキーを装備。主な仕様は、ディスプレイが約3.4型FWVGA液晶(854×480ドット)、CPUがクアッドコア「MSM8909」、メモリーが1GB。内蔵ストレージが8GB、外部記録媒体は最大32GBのmicroSDHCメモリーカードをサポート。メインカメラは約1300万画素だ。 通信は4G LTEに対応。IEEE802.11b/g/n準拠の無線LAN規格もサポートする。おサイフケータイ、VoLTE、ワンセグ、Bluetooth 4.1、赤外線通信などの機能も備えた。 バッテリー容量は1500mAhで、連続通話時間が約540分、連続待受時間が約480時間。本体サイズは54(幅)×118(高さ)×23.3mm(奥行)mm(突起部除く)、重量は約182g。ボディカラーは、シルバー、レッドを用意する。

TAG