ANGLER PICKS

“Deeep STREAM”の見解!! アングラーズマーケットとは?

今週末、新年度の先陣を切るイベント開催!! オールドからハンドメイドまで、お宝ルアーが大集合? 知らなきゃ損の祭典、“アングラーズマーケット”を紹介します。 皆さんこんにちは、ディープストリームのKenD(けんでぃ)です。 いよいよ3月も終わろうとしている今日この頃ですが・・・。 新年度を迎える今週末の4/1(日)、なにやら面白そうなイベントがあるようです。 それが釣り人の、釣り人による、釣り人のためのフリーマーケット、「アングラーズマーケット2018」です!! これは業界やショップが開催するフィッシングショーでは無く、有志の釣り人による手作りのイベントなのだとか。 一般の釣り人が使わなくなった釣り具・アウトドア用品をフリーマーケット形式で出店し、釣り好き同士で交流を深める事を目的としているのだそうです。 釣具の取引を通じて、単にモノだけでなく釣りという文化を手渡していける場所を目指す・・・という理念には、「いいね!」を10個くらい連打したいくらいです(笑)。 (子供さんとかもぜひ連れていきたいですね・・・) 29Mar :[今週末] 知らなきゃ損の”アングラーズマーケット2018″開催!! 2018 ニュース・その他(others) コメントを書く KenD Tweet Share +1 Hatena Pocket RSS feedly Pin it 今週末、新年度の先陣を切るイベント開催!! オールドからハンドメイドまで、お宝ルアーが大集合? 知らなきゃ損の祭典、“アングラーズマーケット”を紹介します。 スポンサーリンク notice : Please select your language and translate by “Google Translator”on the sidebar(or selectbox below).Thank you! アングラーズマーケット2018、開催! 皆さんこんにちは、ディープストリームのKenD(けんでぃ)です。 いよいよ3月も終わろうとしている今日この頃ですが・・・。 新年度を迎える今週末の4/1(日)、なにやら面白そうなイベントがあるようです。 それが釣り人の、釣り人による、釣り人のためのフリーマーケット、「アングラーズマーケット2018」です!! これは業界やショップが開催するフィッシングショーでは無く、有志の釣り人による手作りのイベントなのだとか。 一般の釣り人が使わなくなった釣り具・アウトドア用品をフリーマーケット形式で出店し、釣り好き同士で交流を深める事を目的としているのだそうです。 釣具の取引を通じて、単にモノだけでなく釣りという文化を手渡していける場所を目指す・・・という理念には、「いいね!」を10個くらい連打したいくらいです(笑)。 (子供さんとかもぜひ連れていきたいですね・・・) ◆アングラーズマーケット開催概要 こんにちは。僕らは釣りのメーカーでもショップでも、ましてやプロでもありません。 釣りやアウトドア、そして琵琶湖や野池が大好きな“どこにでもいる普通の釣り人”です。 残念なことに、昨今、釣り人口はますます減少傾向にあります。特に出生率の低下、立ち入り禁止区域の増加、そして道具等の高額化等によって、若者の釣り離れは顕著です。 僕らは釣りやアウトドアから色々なことを教えてもらいました。釣りやアウトドアのお陰でたくさんの仲間ができました。 釣りやアウトドアのお陰で一喜一憂し、人生が豊かになりました。 ただの釣り好きである自分たちにしかできないことはないのか? どうすれば釣りの楽しさをより多くの人達と共感できるだろうか? そんな多大な恩恵を受けた釣りという素晴らしい文化を後世に伝えていくため、釣り人同士が交流を持ち意識を高め合いながら、釣りやアウトドアの素晴らしさを共有できる場所を作りたいと考えました。 “アングラーズマーケット”は、一般の釣り愛好家が、使わなくなった釣り具・アウトドア用品をフリーマーケット形式で出店し、釣り人同士が積極的に交流を深められるイベントです。 環境問題やエコが叫ばれてはいますが、まだまだ多くの人の意識として、使い捨てが多いのが現状だと思います。 “自分のいらないモノも、他人にとっては宝物”になる可能性もあります。本来の役割を終えてしまった商品に、新たな役割を与えることができるフリーマーケットを通して、環境に配慮したリユースの精神を広め、地球・自然に優しいことを考えるキッカケになればと思います。 これからも、“一般の釣り人目線”でしかできないアプローチで様々な行動を起こしていければと考えています。 ちなみにこのイベント、JFLCC(ジャパンフィッシングルアーコレクターズクラブ)と共催のため、日本のトップウォーター&ハンドメイドルアーの祭典ともなっているのだそうです。 貴重な廃盤ルアー等を発掘したい方には、まさに千載一遇の大チャンスと言えるのではないでしょうか。 値段も直接交渉が出来るそうですので、アッと驚くお宝に出逢えるかもしれませんね! ハンドメイドルアーのビルダーさん等も多数いらっしゃるそうですので、使い方のコツや裏ワザ(?)等を直接訊けるのも魅力的。 ルアーの生い立ちや歴史なんかまで語られちゃったら、一生ものの家宝になりそうです(笑)。 そんなやり取りを通して、新たな釣り人同士の交流を生み出す事もイベントの大きな目的なのだということです。 (この場を機に、一緒に釣りに行く仲間とかに出会えたら素敵ですよね!) ともかく、インスタ等SNS映えする写真が撮れる事は間違いがなさそうです(笑)。 というわけで、4/1(日)10:00から名古屋の吹上ホールで開催される“アングラーズマーケット2018“ 私は残念ながら所用で参加できないのですが、ご都合のつく方はぜひ顔を出してみてはいかがでしょうか。 ※ちなみに、昨年私も参加させて頂いたアングラーズサミットは今年も開催されるそうです。

TAG