ANGLER PICKS

人気お笑いコンビ”千鳥”が番組でタコ釣りに挑戦!!

人気お笑いコンビ千鳥がタコ釣りに番組で挑戦する。 「街頭テレビ出没!ひな壇団」。9/8(土)は「三原のタコをゲットせよ!賞金倍増チャレンジ」を放送 【写真をみる】ワンピース・ルフィ気分の千鳥・大悟 同番組は、千鳥(大悟・ノブ)の2人が広島県内のあらゆる所に出没し、広島に住む人々を主役とする「広島県人の魅力発見バラエティー」。6月放送の企画でゲットした5万円を、8月放送の「BACK TO THE 1968!50年前の新聞を探せ!」で、なんと40万円に増やした千鳥。そんな2人にスタッフが提案したのが、さらに倍の80万円がゲットできるという今回のチャレンジ企画。 ルールは「2時間以内に海で二人がそれぞれタコを捕まえて食べれば成功」というもの。千鳥は「この中に味方はおるんか?」とスタッフをけん制。 舞台は、タコの産地として有名な広島県三原市。漁の最盛期は夏、さらにロケ日の8月8日はタコの日だという。島育ちの大悟を擁する千鳥にとっては、余裕のチャレンジと高をくくり三原の街でタコ漁について聞き込みを開始する2人。しかし、三原の人々とのやり取りのなかで、その思惑を打ち砕く衝撃の事実が発覚する。 なんとか協力者を見つけ、いよいよ海に繰り出した2人。漁師の大クセ仕掛けに大悟は「スペシャル版じゃ」、一方のノブは「小学生の仕掛けじゃ」「これじゃ釣れんて~」と両極端の反応を。 自信満々で釣りを開始したが予想以上に苦労する千鳥。さらに新たな刺客も現れる。しかし、残り時間わずかでまさかの奇跡が!? 千鳥の二人は見事80万円をゲットできるのか。番組は9/8(土)昼12:00~中国放送(RCC)で放送される。(ザテレビジョン)

TAG