ANGLER PICKS

https://news.biglobe.ne.jp/economy/0306/dre_190306_0984729749.html

大量のアマゾンの悪魔が襲来だ!! 『ピラニア』専用の釣り堀が期間限定で今春OPEN決定!!

人気ユーチューバー『ヒカキン』などから火が付き人気となったあのイベントが復活するぞ!!! 非日常体験イベント創造集団であるHoliday Jack株式会社は、2019年4月1日より3週間の期間限定で、南米アマゾンより1000匹もの狂暴なピラニアを大量に仕入れ、史上最恐となる釣りイベントを東京のど真ん中、品川にて開催致します。 2年前のエイプリルフールについた嘘が引き金となり、泣く泣く生まれたこの恐怖の釣りイベントが、まさか2年後のエイプリルフールから開催されるとは主催者的にもビックリです・・・!! ■恐怖のピラニア フィッシングとは・・・ 誰もが一度はTV画面越しに見たことはあるだろう!! 世界で最も獰猛で危険な魚、それが南米アマゾンの悪魔こと「ピラニア」である。 ■今回の開催の裏側・・・ 日本初開催となった昨年11月23日〜25日にて事件は起こった!! 先着1,000名様限定で開催した前回だったが、開催前からTVやWEBニュースをきっかけにSNSで火がつき、日本一有名なYoutuberことヒカキンさんも参加・動画撮影するなどイベント前から大盛り上がりをみせた。 しかしそれらの影響もあり、TVやニュース記事、SNS、Youtube動画などを見た参加希望者が、普段はほとんどヒトが来ない品川の釣り堀に大殺到!! 当日券を求め、ずらーっと長い列が並び、その列の長さなんと約100mほどにも達した。待ち時間は某テーマパークにも勝るとも劣らない驚異の3時間待ち!!北は北海道、南は鹿児島まで全国各地からヒト・ヒト・ヒトが押し寄せた。 イベント終了後からも次回開催を熱望する声や、地方での開催を希望する声、そしてヒカキンさんの動画の影響なのか、お子様を持つお母さんたちからの要望が止むことはありませんでした。 イベント開催に必要な原価の高さ故に、二度と開けまいと誓ったばかりのパンドラの箱(ピラニア フィッシング)を再び開き、より長期間、より安価な価格帯にて提供する運びとなりました(泣) 腹を空かせた奴らにかかれば、ありとあらゆる動物たちは一瞬で骨へと化す。 そんな世界一危険な魚たちをターゲットにした、 『釣ってヨシ!喰ってヨシ!喰われてヨシ!?』 と三拍子揃った日本初にして唯一無二の最恐フィッシングイベントを東京品川にて開催します。 南米アマゾンのジャングルの奥地より、遥々100時間以上かけて「1,000匹」もの獰猛なピラニアたちが大集結!! この機会を逃せば一生体験できない!!そんな過去に類を見ない釣りイベントになっています。 是非この機会に、肉食モンスターたちとの対戦・・・お待ちしています。

https://www.kyoto-np.co.jp/shiga/article/20190228000055

琵琶湖の湖底に大穴200カ所以上 以前に砂利採取、県が対策へ

滋賀県は新年度から、琵琶湖の南湖の湖底に点在する大穴の対策に乗り出す。これまでに200カ所以上で確認されており、最も大きいものでは深さ12メートルに及ぶ。穴の底部では水質が悪化し、生態系にも悪影響を与えている恐れがあるため、県は2年かけて調査を行い、埋め戻しなどの対策を検討する。  県によると、大穴は1960年代~2009年度の建築資材用の砂利採取でできたという。その存在は以前から知られており、07年度に県が草津市周辺の湖底約300ヘクタールを調査し、266カ所の穴やくぼみがあることを確認していた。  過去の調査では、対象エリア一帯の水深が2~4メートル程度だったのに対し、穴やくぼみでは6~10メートルに達し、10メートルを超える穴も10カ所あった。すべての穴の容積を合計すると230万立方メートルに上ったという。  県は、水深6メートル以上の穴の底付近は流れがないため酸素量が少なく、窒素やリンの濃度が高くなり、セタシジミなどの生息に適さない状況になっていると分析。南湖で時折発生する原因不明の酸素量の急低下も、穴の底の水が移動したことが原因ではないかとみる。  新年度は380万円の予算を確保し、一部の穴の酸素量や水温、水の流れなどを調べる。専門家を交えた対策検討会も設け、将来的には穴を埋め戻したり、すり鉢状にしたりして平らな砂地に戻すことを目指す。  27日の県議会で、岩佐弘明県議(自民党)の質問に対し、県は穴を改善すれば直近で53トンだったセタシジミの漁獲量を30トン程度増やせる可能性もあると説明。三日月大造知事は「長期にわたる取り組みにはなるが、南湖がかつてのような『魚のゆりかご』として再生できるように進めていきたい」と述べた。

毎週木曜深夜に静岡朝日テレビ(SATV)ほかで放送されているバラエティー「ピエール瀧のしょんないTV」。 2月28日(木)は「釣具メーカーDUOへ潜入!」を放送する。 今回は世界的にも有名な釣り具メーカー社長と釣り対決! 同番組はピエール瀧とSATVの広瀬麻知子アナが「しょんないことに真実がある!」を合言葉に、日常のくだらないことの中に人生に真理を見つけていく脱力系娯楽番組。 今回は、焼津市が世界に誇る釣具メーカーDUOを訪問。「国内外でDUOのルアーが選ばれるのは何故か?」という疑問を解決すべく、なかなか入ることのできない製作工場に潜入、その人気の秘密を探る。さらに芸能界きっての釣り好きの瀧が、地元の釣り師から技術を学び、社長との釣り対決に挑む。
四季折々で豊富な魚介が取れる日本海。但馬には釣りが趣味という方も多いだろうが、兵庫県豊岡市瀬戸の水族館「城崎マリンワールド」でアジ釣りができることを知る人はどれぐらいいるだろう。水族館で魚釣り。しかも釣りたてをその場で天ぷらにして食べられる。何だか少し気が引けるようなこの施設は、いつ、どんな経緯でできたのだろうか?(秋山亮太)  未体験の方のために、まずは釣り場の概要を説明しよう。場所は、アザラシやペンギンたちがいる展示プールの奥。広さ約480平方メートル、深さ3~4メートルの池に、体長8~10センチのアジが常に15~20万匹泳いでいる。客はさおの針が取れてしまうまで、釣り続けられる。釣れたアジは、隣接する「アジバー」で天ぷらに調理してもらえる。来館者の3分の1が遊ぶといい、リピーターも多い。      ◆  同水族館事業部長の今津治男さん(53)によると、その起源は、前身の「日和山遊園」にまでさかのぼるという。  同遊園は1934(昭和9)年8月にオープンした。「山陰の竜宮城」と銘打ち、入り組んだ岩場が多い地形を生かして、巨大な海水の池をいくつも整備。近海の魚やウミガメ、サメなどを泳がせて客たちに見せていた。タイやハマチなどは、見るだけでなく釣ることもできたという。  アジ釣りが誕生したのは、58年。施設増築で、新たにアジ専用の池も造られた。針が取れるまで続けられる今と同様のシステムで、休日などは子どもから大人までがひしめきあった。翌59年には、現在のアジバーにあたる「船小屋食堂」も建てられた。  平成になると、同遊園がリニューアルされ、オープン当初からあった複数の池は、巨大な水槽を設けるための建設場所へ。一方でアジの池は人気だったことから、現役続行となった。足場やテント部分などは改修されているが、ほとんどの部分は開設当初と変わっておらず、同遊園の雰囲気を今に伝えている。      ◆  ところで、多い時は20万匹もいるというアジたちは、どこから来るのだろう。今津さんによると「ほとんどが、周辺の日本海にいた魚を購入してきたもの」とのこと。池は隙間で海とつながっており、釣り堀の水が常に入れ替わるようになっている。そのため、台風などで海が荒れた時などは一部のアジが“逃亡”してしまう。逆にカワハギやタコ、メジナなどが迷い込むことも。釣り上げれば「大当たり」。食べられる魚なら、アジバーで調理もしてくれるという。  今津さんは上手に釣るコツを、「小さいアジが群れを成している部分に目を付けて、浅く針を入れてみて」とアドバイスしてくれた。釣り堀の底近くは、長く釣り上げられなかった巨大なアジがいるといい、食いつかれるとほぼ確実に針が取れるからだ。  異色の釣り堀は、自然を生かして造られた歴史ある施設だった。「全国でも似た施設は少ない。3世代にわたって遊んだというお客さんもおり、ここがきっかけで『魚が好きになった』と言ってもらえたこともある。マリンワールドの顔といえる施設です」と、今津さんは誇らしげに語る。  水槽で生き物たちの生態を知り、実際に釣って味も知る。命をいただくありがたみをかみしめつつ、アジとの真剣勝負に挑もう。
夜釣りはもちろん海釣りでも陸っぱりでも 冬期の釣りに欠かせないのがヒートテックをはじめ暖着がたくさんありますが 中でも職人さんや工事現場のお父さん達ご愛用の『ワークマン』であるという。 日経クロストレンドは、2018年8月から11月にかけて3カ月連続で検索者数が増加しているキーワードを抽出し、平均上昇率のランキングを算出した。作業服の販売チェーン「ワークマン」の新業態店「WORKMAN Plus」が話題になったことで、「ワークマン 店舗」の検索者数が伸びた。  分析に当たっては、インターネット行動データ分析サービスを提供するヴァリューズ(東京・港)からデータ提供を受けた。同社は、国内25万人規模のユーザーパネルを保有し、Web利用動向データを基にネット行動分析サービスを提供している。 検索者数が増えているワードを抽出するに当たり、例えば「年賀状」「クリスマス」など昨年も同時期に同様に伸びている季節性の高いワードや、最終回に向けて検索数が増えやすいテレビドラマなどエンターテインメント関連のワードは排除した。  検索者数の上昇率1位は「2019年祝日」。皇太子さまが即位する5月1日を祝日とする法案が閣議決定され、ゴールデンウイークが10連休になるというニュースが検索を誘発した。5位にインフルエンザの新薬「ゾフルーザ」、6位に「ムンク展」、8位に心拍や運動量、睡眠などを測るウエアラブルデバイスの最新版「Fitbit Charge 3」など話題の商品、イベントがランクインした。  そんな中、編集部が注目したのは、ランキングは59位ながら月平均上昇率54%の伸びをみせた「ワークマン 店舗」だ。ワークマンは、作業服・作業用品の大手小売りチェーン。店舗の所在地を調べて来店する意欲がうかがえる検索ワードである。  上図は、2017年12月から18年11月までの「ワークマン」および「ワークマン 店舗」の検索者数の推移をグラフ化したものだ。17年12月の「ワークマン」単体の検索者数を100として、その伸びを示している。「ワークマン」単体の検索者数は1年で3.2倍増、「ワークマン 店舗」は同6倍超と大幅に増えた。  ワークマンといえば、工事・工場など現場作業員向けの“ガテン系”作業服のイメージが強く、「やる気ワクワク」と吉幾三が歌うテレビCMのフレーズが今も耳に残る。だが近年、ワークマンの防寒着がその防寒性と安さでバイクに乗る人たちに支持され、その評判が釣りや登山の愛好家などアウトドア派に広がりつつあった。この動きを受けて同社は、作業着のカジュアル化を進め、一般客向けの新ブランドを3種類立ち上げた。アウトドア用の「FieldCore」、耐久性・撥水(はっすい)性を強化したスポーツ用の「Find-Out」、透湿・防水機能を持つ雨具「AEGIS(イージス)」がそれである。
タイやフグなどの魚は基本的には生きたままのほうが価値が高いとされ、生きた魚の運搬には「活魚車」と呼ばれるものが使われます。ただ、運搬中に魚がストレスで死んでしまうなどのリスクもあります。そこで開発されたのが魚の“寝台車”、魚を眠らせて運ぶという画期的な技術です。どういったものなのでしょうか? 活魚」ネックは長距離の移動 「タイとか白身の魚は(活魚での運搬が)有効。関西圏では夏場のハモ、これは活魚で運んだほうが値打ちが上がりますね。(活魚かどうかで)倍近い値段の差が時と場合によっては出ますね」(卸業者「うおいち」中西素史さん) 魚が10分以内で眠りに ストレスを感じさせず運搬 そんな中、簡単に魚を生きたまま運べる新しい技術が開発されました。 「『魚活ボックス』というもので、魚を生かしたまま遠くへ運べます」(日建リース工業 大森道生事業開発部長) その「魚活ボックス」は一見、ただの生け簀のようですが… Q.普通の水槽をトラックに載せるのと何が違う? 「魚を眠らせて運ぶというコンテナなんです」(大森道生事業開発部長) Q.寝た状態で運べるという、いわば魚の“寝台車”? 「おっしゃる通りです」 そこで実際にマダイを寝かせてもらいました。実はマダイを入れた水には二酸化炭素が溶かし込まれています。 「今までも二酸化炭素で魚が眠ることは皆さん知ってはいたんですが、だいたい20分ぐらいで死んでしまっていた。私たちは適正な二酸化炭素濃度で魚を寝かせて、さらに酸素を適正な濃度にすることによって長時間寝かせ続けることを可能にしました」 二酸化炭素濃度の微妙な調整でほとんどの魚が10分以内に眠りに落ちるといいます。実際、マダイの様子を見てみると…水槽に入れて約5分で熟睡したマダイ、触っても起きません。この状態でトラックなどに積み込み、24時間は運べるといいます。その後、マダイを普通の海水に戻すと…2分ちょっとで何事もなかったように泳ぎ始めました。魚は寝ていただけなのでストレスも感じないといい、死んでしまうなどのロスが大幅に減らせるそうです。 一般的に、魚を生きたまま運ぶには「活魚車」という水槽を載せたトラックを使います。しかし、積載量の8割が海水で、魚は2割ほどしか積めません。さらに、運搬中の揺れなどのストレスで1割ほどの魚が死んでしまうこともあり、その分、魚の値段が割高になっていました。
人気演劇ユニット・TEAM NACSのメンバー、森崎博之(47)、安田顕(45)、戸次重幸(45)、大泉洋(45)、音尾琢真(42)の5人が出演する『ハナタレナックスEX(特別編) ニッポンが行きたい北海道~ドキドキ!札幌すごろくツアー~』がきょう10日(後1:55~3:20)、テレビ朝日系で放送される。  TEAM NACSの5人がレギュラー出演するHTB(北海道テレビ)のローカル番組『ハナタレナックス』(毎週木曜 深0:15)の5年連続5回目となる全国放送版。彼らのホームともいえる北海道・札幌で2日間にわたって行われたロケを振り返っったコメントを紹介する。 ■釣りファンの期待を裏切らないと思います! 【森崎】札幌のグルメだったり、景色だったり、いろんなものを見ていただきながら、私たちらしいなと思うのが、今回「釣り」が出てくるんですけど、北海道の海は釣り場としてはとてもいい場所で、鮭なんて豪快に釣れるんでしょうけど、私たちが行ったのは「釣具店」っていう…。その辺が全国区のバラエティー番組で見たことがない。 【大泉】釣具店でのロケをあんなに面白くできるのは俺たちだけだよね。(笑)(普通の番組ロケだと)「釣り」に行くもんね。俺ら行ったの「釣具屋さん」だもん。 【森崎】間違ったロケ先選びというのも、『ハナタレナックス』のひとつの魅力だと思います。 【大泉】あんなに釣りに興味のない連中が、釣具店に行くロケもないよね…。釣り好きなのひとりだけなんだもん! (メンバー一同、音尾を見る) 【音尾】みんな釣具屋さんでどうしたらいいか分からないって言うけど、あんな楽しいところはない! 期待を裏切らないと思います! ただ、2019年シーズンの新製品はまだ出ていない時期なので、釣りファンの皆さん、すみません! 【大泉】あのさ、スポーツ新聞の釣り特集ページの取材じゃないんだからさ!(笑) 【音尾】あのコアな層を引き連れたいです今回は! 【安田】釣り番組って視聴率獲りますからね。ただ「釣具店番組」っていうのは分かんないけど。(笑) 【音尾】:それも(数字)獲りますよ絶対に! 道具が好きなんですよ、視聴者の皆さんは! 【大泉】全国放送の毎分視聴率教えてほしいですよ! 釣具店がどのくらい数字獲ったのか? 【音尾】これで数字が良ければ、今後『ハナタレナックス』は釣り番組に変わると思います! (爆笑)
東海地方から琵琶湖へ通うアングラーに朗報だ!!!! ようやく3月に新名神の開通が発表になった!!! これで亀山付近から四日市までの渋滞が緩和される事が待ちどうしい。 中日本高速道路は6日、新名神高速の新四日市ジャンクション(JCT)―亀山西JCTの22・9キロが3月17日午後4時に開通すると発表した。  今回の開通で、静岡県の御殿場JCTから滋賀県の草津JCTまでの間が、新東名高速・新名神高速と東名高速・名神高速によるダブルネットワーク化される。また、東名阪道の大幅な渋滞緩和が見込まれる。  今回の開通と同時に、三重県内では東海環状道の大安インターチェンジ(IC)―東員ICの6・4キロも同時刻に開通する。

TAG